溶接工

#5 ビルや橋に自分の痕跡!やりがい溢れる「溶接工」

#5-溶接工

辛く苦しい時が全くないと言ったら嘘になる。 でも、それを超えてしまうほどの達成感と喜びがある。

ユウちゃん
ユウちゃん
私たち、タクラから「溶接」についていろんなことを聞いてきたのですが、不安なこともたくさんあって…。
ヨウくん
ヨウくん
みなさんは、なぜ「溶接」という仕事を選んだのですか?
先輩ヒーロー①
先輩ヒーロー①
私が「溶接」を選んだ理由は、手に職をつけたいと思ったからだ。すでにタクラから聞いているだろうが、鉄という素材を使って何かをつくるには、絶対に「溶接」という技術が必要だ。日常生活には鉄を素材にしたものがたくさんあふれているだろう?
この仕事なら一生やっていける、そう私は確信したんだよ。
先輩ヒーロー②
先輩ヒーロー②
私の場合は、「ものづくり」がしたかったからだ。子どもの頃から「ものづくり」に興味があり、工作を楽しんでいたよ。今身につけている「溶接」は仕事ではもちろん、趣味のDIYにも活かされている。私にとって「溶接」は単なる仕事ではなく、人生を充実させる一つのエッセンスにもなっているのさ。
先輩ヒーロー③
先輩ヒーロー③
もちろん「親がやっていたから」「先輩に誘われたから」という人もいる。そして、どんな始まりであっても、長く続けている人がたくさんいるんだ。つまり、「溶接」は少しでも興味があれば挑戦できるし、身についてしまいさえすれば、いつまでもできる仕事なんだ。
ヨウくん
ヨウくん
いろんな理由があるんですね。僕は「一生やっていける仕事」っていうところに惹かれました。
ユウちゃん
ユウちゃん
私は「ものづくり」っていう点で納得したわ。でも、モチベーションはどうやって保っているんですか?
先輩ヒーロー④
先輩ヒーロー④
まあ、周りを見渡してごらんよ。あのビルもあのマンションもあの橋も、鉄を使う構造物全てに「溶接」は使われる。たとえ表には出ていない部分でも、私たちの技術はどこかに活かされているのさ。実際に自分が「溶接」をしたものが構造物となってまちに建つと、「私がまちの一部をつくっているんだ」という誇りが芽生えるんだ。この先何十年、何百年と自分が「溶接」をした構造物がまちに存在するなんて、すごいことだと思わないか? 私は息子についつい言ってしまうのさ、「あれは父さんがつくった橋なんだよ」と。
先輩ヒーロー①
先輩ヒーロー①
私の場合は誰かの命を守るために、きっちりと的確な「溶接」を心がけていて、それがモチベーションにつながっている。それと、完成したときの達成感だ。途中苦しいことがあっても、この達成感が忘れられなくて、また次の「溶接」に挑むのさ。
先輩ヒーロー②
先輩ヒーロー②
私はやっぱり自分の技術がどんどん上がっているのを感じたときだな。1年前は手こずった「溶接」が、経験を積んだことで素早く美しくできたとき、「まだまだ上を目指したい!」とモチベーションが上がるんだ。
本州と九州をつなぐ関門橋は、鉄製の吊り橋。船も鉄。
ユウちゃん
ユウちゃん
確かに、自分が関わった構造物がまちを形成するなんて、嬉しくて誇らしいわね。
ヨウくん
ヨウくん
誰かの役に立っている、誰かの命を守っていると思うと、なおさらやる気がわいてくるよ。それに、技術が高くなるにつれ、挑戦できるもの、挑戦したいものが増えていくなんて、すごく面白そうだ!
ユウちゃん
ユウちゃん
ちなみに、どれくらいの期間があれば一人前の「溶接工」になれるのですか?
先輩ヒーロー③
先輩ヒーロー③
うーん、個人差はあると思うが、ある程度基礎的な技術を覚えれば少しずつ仕事を任されるようになる。それまでに大体1〜3年くらいかかるのかな。だが、「溶接」の仕事は「任された」といっても一人前とはいい切れない。そこがゴールではないからさ。
先輩ヒーロー④
先輩ヒーロー④
例えば、ある部分の「溶接」が自分の担当になったとして、長いことやっていくうちにだんだん慣れて、仕上がりもよくなる。だが、次に違う場所を任されたとき、思うようにいかず打ちのめされることもあるんだ。
先輩ヒーロー①
先輩ヒーロー①
つまり、「溶接」に二つとして同じ仕事はないんだ。毎回、いろんな難題が降りかかってくるのさ。でもそれを一つ、また一つと超えていくうちに、技術レベルはどんどん上がっていくんだ。だから、一人前のボーダーは人によって違う。その人の考え方、感じ方次第なのさ。でも、挑みがいがあるだろう?
ヨウくん
ヨウくん
なんだか、仕事というより、自分を高めるために「溶接」をしているように感じます。
ユウちゃん
ユウちゃん
そうね。自分自身との戦いって感じだわ。みなさんの目標を聞いてもいいですか?
先輩ヒーロー②
先輩ヒーロー②
私は負けず嫌いだからね。新しく入ってくる若者たちには負けたくないな(笑)。そのためにひたすら技術と知識を磨くのみだ。
先輩ヒーロー③
先輩ヒーロー③
私の目標は、どんなものも一発で検査に合格できるクオリティに仕上げることだ。「彼なら大丈夫!」と言ってもらえる存在になりたいのさ。
先輩ヒーロー④
先輩ヒーロー④
私は管理の仕事もできるよう、資格取得を目指している。若者を育てたいという思いもあるから、取れる資格は全て取りたいと思っている。
ユウちゃん
ユウちゃん
技術は現場でどんどん磨かれたとしても、知識を得るための勉強の時間は確保できるんですか? 忙しい毎日の中で、資格取得は難しそう…。
先輩ヒーロー①
先輩ヒーロー①
資格取得に関しては、会社や事業所がしっかりサポートしてくれるんだ。資格を持った「溶接工」が在籍していれば、より幅広い仕事が受けられるし、会社としての信頼度や安心感も高まるからね。
先輩ヒーロー②
先輩ヒーロー②
特に、私たちのボスは理解があってね。万が一、ボスのもとを離れるようなことになったとしても、次の場所でちゃんと活躍できるよう、技術と知識を磨きなさいと、いつも応援してくれるんだ。
先輩ヒーロー③
先輩ヒーロー③
ボスの口癖はこうさ…
女性の声
女性の声
「私は私のためにあなたたちを育てているんじゃない。「溶接」の未来のために育てているのよ」、だわね
ユウちゃんとヨウくん
ユウちゃんとヨウくん
この声は夢で聞いた…。
先輩ヒーローズ④
先輩ヒーローズ④
ボス! お待ちしておりました!

[キャラクター紹介]

●ボス
現役で活動する「溶接」ヒーローズのボス。溶接の未来のために様々な活動を行っている。